トップ

賃貸住宅を選ぶ時のポイント

賃貸住宅を選ぶ際には、通勤や通学時間を考慮したり、家賃や間取り等の希望があると思います。 一般的に家賃は手取り月収の20%〜30%が目安と言われていています。 間取りは家族構成によって変わって来ますが、独身ならワンルーム、4人家族なら3LDK等か希望に沿った物件を選ばれると良いでしょう。物件を選ぶ時のポイントは、どうしても譲れない点と、ある程度は妥協出来る点を明確にする事です。そうする事で、ある程度納得のいく物件を選ぶ事が出来ます。毎日の生活の拠点となる場所ですから、自分の条件に一番近い賃貸物件を探す事が大切です。

八王子 マンションに関するサイトはこちらです。
スタッフさんのブログで周辺の情報もチェックできる点が魅力でした。

部屋の選び方を考える

不動産屋さんで賃貸の部屋を選ぶときのポイントは、敷金、礼金、などの基本事項ををはじめ、最寄りの駅からの距離、交通の便、付近にスーパー、コンビニがあるか、などがまず確認事項。その他に周囲の環境、夜間の外灯、車や自転車置き場は無料か有料か、ゴミ出し場、何階建ての何階か、全体で何戸あるのか、周囲に障害物はないか、窓の向きと大きさと箇所数はどうか、自然災害はどうか、害虫など入ってこない作りか、最初から備え付けのものはあるか、防犯面はどうか、建物構造は木造か耐火構造か、築後何年たつのか、間取りや収納の広さはどうか、厨房や便所は共用か、風呂場があるのか、騒音は上下・隣で気にならない程度か、住人の主な層は何か、など賃貸物件に関する色々な事項をチェックしてみても損はないと思われます。

賃貸選びに関する情報